色々あって
別れたけどどうしても忘れられなくて復縁したい!!

 

でもどうしていいか分からないし、
復縁の脈があるのかも分からない、、、。

 

もしかしたら新しい恋人が居るかもしれないし、
連絡するのもためらってしまう。

 

そんなあなたに復縁に向けて
大切な事をお伝えしたいと思います。

独りで悩んでいても時間は過ぎていくばかりです。

 

復縁したいという思いを伝える前に
復縁に向けて大切な事を改めて一緒に考えてみませんか?

 

今回は復縁に向けての最低限抑えておくべきポイント

5つご紹介したいと思います。

 

参考にして復縁に向けて歩き出しましょう。

 

1 情報収集

 

別れた後に男性が勘違いしてしまいがちなのは、
元カノは別れた後も自分の事を想ってくれている、
無条件で受け入れてくれる。

 

自分と同じ様に復縁したいと思っている。

 

そんな風に期待してしまうかもしれませんが、
別れた後に相手の方から連絡がなかったり、
連絡をしても反応がイマイチだったりしたら
もう前に進んでしまっているかもしれません。

 

そんな時はあなたに報告する義務も感じていませんし、
あなたに申し訳ないという気持ちは存在していません。

 

まずは、情報収集しましょう。

 

共通の友人に聞いてみる、
もしくは本人に確認する。

 

SNSから相手の状況を把握する。

 

今あなたが復縁したい人がどのような状況なのか知る事で
まず復縁に向ような可能性のある環境なのかを把握しましょう。

 

もし、相手に新しい恋人が居る場合は
少し冷静に様子を見ましょう。

 

2 反省する

 

別れた原因には

様々な事があると思います。

 

もしかしたらあなたが

被害を受ける様な形で別れに至ったかもしれません。

 

あなたが原因を作ってしまい

別れを告げられたかもしれません。

 

何が別れの原因になったのかを理解して改善しなければ、

復縁の申し込みを受け入れてもらえる確率は低いのです。

 

ここで大切なのは、

反省する事であって後悔する事ではないのです。

 

反省点を自分なりに考えて

改善出来る所は改善しましょう。

 

3 プライドは捨てましょう!

 

復縁に向けて大切なのは
あなたのそのプライドを先に立たせないようにする事です。

 

反省しながらかもを振り返って
イヤな思い出も同時に思い出してしまったり、
相手のその時の言葉を思い出してイライラしてしまうかもしれません。

 

ですが、プライドを保つ事にフォーカスしてしまうと
復縁までは
とても道が長くなってしまいます。

 

プライドを優先しても
本当の幸せはあなたの元には訪れません。

 

まずはプライドを捨て。

 

傷つく事を恐れない様にしましょう。

 

4 復縁を伝える前にコミュニケーションを1から!

 

「もう一度やり直そう」と伝える事が一番大切だと思っていませんか?

実はもっと大切な事があるのです。

 

それは、コミュニケーションを取る事です。

 

別れてから暫く連絡をしたり会っていないのに
突然復縁を告げても“やっぱり勝手な人!”
と思わせてしまうかもしれません。

 

別れた所から始めるのではなく、
新しい関係を築いていくくらいの気持ちを持つ事が大切です。

 

あなたの良い所を知ってもらい、
相手の気持ちを引き寄せましょう。

 

ここは短縮してはダメです。

 

短縮して
万が一復縁が叶っても繰り返してしまう恐れがあります。

 

せっかくあなたが温めてきた気持ちです、
その気持ちを伝える前に
相手とのコミュニケーションを大切にして下さい。

 

5 あなたという人物をアピールする!

別れた後に相手はどう思っているのでしょうか?

 

一時的であっても
もしかしたらあなたと別れた事に
開放感を感じているかもしれません。

 

あなたの事を友達に愚痴っているかもしれません。

 

連絡先を消しているかもしれません。

 

ケースバイケースではありますが、
どのような状態であっても
動揺する事なくあなたは相手に
自分が別れてから反省して改善して
別れた時とは違うという部分をアピール出来なければ
相手は振り向いてくれません。

 

女性は記憶に
上書き保存という手段を持っているのです。

 

男性は
上書き保存が出来ずに
別ホルダーに貯めるのですが、
相手がもしかしたら
あなたと別れて寂しいと感じているなら
きちんと受け止めてあげるだけの器を感じさせないと行けません。

 

あなたの良い所を再確認して
再び好きになってもらえるように
あなたは努力しなければいけないのです。

 

連絡していきなり復縁を伝えるよりも、
別れてからの時間どう過ごしていたのか
きちんと聞いてあげましょう。

 

聞いてあげる事が自己開示に繋がって
相手は“やっぱりあなたが良い”そう思ってくれるかもしれません。

 

復縁したい!

 

そう伝えるだけでは
受け入れてもらえない可能性があるのです。

 

はじめに付き合う時よりも
復縁の方がハードルが高い事を忘れないで下さい。

 

一緒の時間を過ごして別れという選択をしたのです。

 

ここを変えるには
あなたが変わらないといけないのです。

 

相手に改善してもらい所は
復縁後にきちんとした場を設けて
じっくり話す機会があります。

 

あなたと一緒に過ごす事に
意味を持ってもらうのに
あなたの考え方が大きく影響してくるのです。

 

冷静にじっくり着実に復縁に向かいましょう。

コメントをどうぞ