簡単に意外性を見せる方法を、
今回はご紹介したいと思います。

 

好きな人に意外性を見せることは、
女心を引きつける手段として、
有効なのはご存知ですよね?

 

これは男女とも恋愛心理学で、
証明されていることなので、
間違いありません。

意外性を異性に見せることは、
恋愛対象として意識させるための常套手段です。

その簡単な方法をご紹介します。

 

普通は女の子に自分の意外性を見せようとなると、
料理が得意なところを見せたり、歌が上手なところ、
ピアノがひける、花が好き、英語ができるなど、
”技”を使うパターンが多いと思います。

 

でも、この方法だと何も特技をもっていない人は、
すぐに意外性を好きな人に見せることができないですよね?

ピアノを習得するのに、
何ヶ月かかることか・・・という感じです。

練習している間に、
好きな子を他の男にとられてしまっては大変です。

 

そこで簡単に意外性を見せる方法が役立つのです。

 

その簡単な方法とは、
”デートに誘ってエスコートする”です。

あれ?答えも意外でした?

なんてことないですよね?

 

実は女性心理には、
デートできちんとエスコートさえできれば、
意外性を見せて落すことと同じような効果があるのです。

@pk
 

いつもはそんなに好きな人から、
意識されていないあなた。

 

ただの知り合い、
ただの友達くらいにしか思われていない人が、
デートでエスコートさえすれば、
女心をグッとつかむ効果が生まれます。

 

その理由は、女心はリードされたいと思っていて、
頼りがいのある男に弱いからです。

デートでエスコートができると女性心理は、
「え!この人、こんなにエスコートが上手な人だったの?!
リードしてくれている!頼もしいわ!」となるのです。

 

デートでエスコートするだけで十分、
あなたの意外性を見せることができるのです。

 

”デートでエスコートする”と言っても、
ただの食事だけでも構いません。

 

大切なのは”リードすること”です。

 

行き当たりばったりではなく、
食事するお店を決めて、できれば予約しておいて、
場所も確認して、スムーズに女性を案内できる。
メニューを決められる、
注文できるのが好印象を女性に与えることができます。

お金もかからないし、
ピアノを練習するより簡単ですよね?

 

あなたも女性をリードできるいい男になりましょう!

あなたは好きな人をリードできていますか?