失恋から立ち直るテクニックとは!?

恋愛コラム

・無理に忘れようとしない

 

物事を記憶から完全に消去する方法はそうそうなく、
強く印象に残っている人物のことは忘れたくても簡単には忘れられない。

 

必ず時々は思い出してしまいます。

 

むしろ意識すればするほど、
その対象は心の中で大きな存在になっていくので、
メンタル面での悪循環に陥ります。

 

失恋直後や同じ職場、
学校の相手など毎日顔を合わせる相手の場合、
下手に意固地になるとかえって何度も頭の中に出てくるようになります。

忘れるというよりも、
好きな人に対する感情を薄れさせることを念頭に置いて、
焦らず時間をかけて最終的に頭の隅っこに追いやるイメージを持ちましょう。

 

・相手以上の魅力のある人に出会う

 

人間は勝手で移り気なもので、
当時どれだけ愛していた人でも、
それ以上のスペックを持つ他の異性に口説かれ付き合い始めると、
あっという間に昔の恋人がどうでもよくなります。

 

新しい恋愛対象に出会い一緒に遊ぶことは、
元カレや元カノ、好きな人を忘れるのに最も効果的です。

 

それこそアイドルやモデルさんレベルの美男美女と付き合った経験でもない限り、
大抵はこの条件をクリアすれば忘れられることでしょう。

 

・仕事や勉強に打ち込み充実させる

 

何も目標が無く日々怠惰に生活していると、
不安になり悪い事ばかり考えるようになるとよく言われます。

人間時間が無制限にあると、
感情が強く陰陽に傾きます。

 

凄く楽しい妄想をして1人でニヤケたり、
逆に未来を悲観して、
破滅や絶望的な状況ばかりが頭に浮かぶこともあります。

 

これは極端に余裕がある時に起こる現象です。

安定した会社員で高収入の独身男女は、
貯金が沢山あるという金銭面での余裕から、
「もっとお金が無いとダメだ」という考えに至る現象も起こっています。

 

この事自体は別に悪くはないのですが、
過去の恋人、元カレや元カノを思い出してしまう人は、
意識しておくとよいかもしれません。

 

頭をヒマな状態にするのは基本的に良くないことです。

高齢者では頭を使う活動をしないと、
あっという間に痴呆が進行します。

好きな人の記憶を別の物事で上書きして紛らわせるためにも、
簡単な趣味やゲームでも良いので、
熱中できることを見つけ打ち込めれば理想的でしょう。

 

cさ@pcかs

 

・思考パターンを変える

 

楽観的でプラス思考なことは、
成功者に必要な要素です。

心理学的には物事の原因と結果を何のせいにするかで、
内的帰属、外的帰属の二種類に分けられます。

内的帰属とは、
悪い事が起こった原因や結果を自分のせいにすることです。

 

「あの時の判断がミスだった」
「自分に魅力が足りないから」などです。

外的帰属とは自分以外の事象に原因があるとする心理、
「たまたま運が悪かったから」「環境のせい」などです。

 

内的帰属傾向がる人は、
自分を責めすぎることがあります。

自分が嫌い、自分に自信がない、鬱になりやすい、
ストレスを溜め込みやすいなどあまりメリットがありません。

 

また、劣等感を持っている人は、
ネガティブオーラを発しており、
近寄りがたく、表情も暗くなりやすいです。

 

交際相手と別れたり、
好きな人に振られたときに、
「自分がダメだから」と思っていると精神的に傷つきやすくなります。

そんな時は「あの人とは相性が悪かったんだ」と思えば、
あまり落ち込まずに済みます。

 

男女関係は、
ほとんどが偶然の縁により好き嫌いが決定されます。

 

相性が合わない人には、
どんなアプローチをしても通用しないし、
逆に目が合った瞬間から声をかけずとも、
両思いになるような相性抜群の男女もいます。

 

失敗した原因をうじうじ掘り返していても、
あまり意味が無いということです。

一度反省したら後は前向きに進みましょう。

 

肯定的なプラス思考になれるキーワードの例としては、
「まあいいか」「次から頑張ろう」といったものが挙げられるでしょう。

 

・潜在意識に働きかける

 

人の精神状態は普段、
気づかない無意識の変化の影響を受けています。

例を挙げれば、
フェロモンは嗅覚では、
ほとんど何も感じないけれど、
異性を引き寄せると言われています。

他には非言語コミュニケーション、
些細なしぐさや態度の動きも、
潜在意識に働きかける効果があります。

緊張状態にある気持ちをリラックスさせる方法は、
いくらでもあります。

 

7秒以上息を吐きその後吸い込む、
深呼吸や腹式呼吸のようなものは、
体全体を落ち着かせ細胞を活性化させる効果があるといわれます。

 

好きな歌詞の歌やリズムの良い曲を聴けば、
それだけ高揚感がありウキウキした気分になる。

アロマテラピーなどでは、
良い香りによって、
リラックスできる沈静作用があるオイルもあります。

山や海に行っていい景色を眺める、
占いやおまじないによって自己暗示をかけるなど。

自分の心理の奥底を良好な状態に、
保つように努力してみましょう。

 

p@kぽ

 

注意点として、妬み嫉み、嫉妬、
羨望、陰口、悪口、不安、卑下、批判など、

 

負のエネルギーを発生させるようなことを考えたり口にすると、
それは知らないうちに自分に跳ね返ってきて心が荒れ健康を害するので、
できるだけ控えるようにしましょう。

 

・思い出すきっかけをなくす

 

好きな人に関係する思い出の品は、
どこかにまとめて整理するか捨てるかしてしまいましょう。

人間は思い出す時間を減らさなければ、
過去の記憶を消去することはできません。

部屋に顔写真が貼ってあったら、
毎日見るので忘れられるわけがありません。

 

具体的な例として、できるだけ会わない、
遠距離に引っ越す、メールアドレスや電話番号など、
連絡先を削除するなどです。

 

昔のメール交換の履歴を見て、
過去の思い出に浸っていると、
好きな気持ちがより膨らんでしまいます。

本気で思いを断ち切る覚悟があるのなら、
メールに返信しない、電話に出ない、
着信拒否するなど自分の行動を矯正する必要かもしれません。

 

・誰かに相談する

 

何か嫌な事があったとき、
誰かに話すと心の負担が軽くなります。

友達や家族、
あるいはネット上のブログや掲示板、
メル友などに報告すると不思議と気が楽になる。

もし、その相談相手が、
次の彼氏や彼女候補だと一石二鳥で、
秘密に近いプライベートな話題を共有します。

二人だけの特別な雰囲気を作れて、
あっという間に親密度が高められます。

 

・一度思いっきり泣いて気分をすっきりさせる

 

涙にはストレス物質を対外に排出し、
不快感を大幅に軽減させる効果や、
交感神経優位の状態を副交感神経優位の状態、
つまり興奮から安静へと変化させる作用がある。

 

自分の中に抑圧していた感情や、
鬱憤を発散するきっかけになり、
うつ病を治す方法としてもオススメされています。

 

泣くことは体に良いという説もあるぐらいです。

自分の好きな映画やメロドラマ、
アニメ等で涙を誘うのも泣くコツのひとつです。

 

・時間が解決してくれる

 

普通に生きていれば、
悲喜こもごも様々な出来事に出くわす。

 

仕事先の上司に怒られたり、
チャレンジしたことがうまくいったり、
資格が取得できたり、大学受験で志望校に合格できたり、
トラブルに出くわしたり、事実は小説より奇なりで、
思いも寄らぬことが起こります。

 

そんなドラマの中にいれば、
自然と昔の記憶も薄れていきます。

消極的な解決方法ですが、
特別なこと意識することもないので、
ベストな好きな人を忘れる方法と言えるかもしれません。

人はどうしても過去を美化してしまう傾向があります。

 

しかし、いつまでも昔の出来事に縛られていては成長はありません。

これからどのような人生を送ることになるのかは、
「今」何をするかが最も大切です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ