女をオトすデートの仕方とは!?

デート手順

■最初のデート 1件目■

 

1回目のデートでは、
彼女は「この人、どんな男性なんだろう?」
と多くの不安を抱えている場合が多いです。

 

だから、
この彼女の不安をできるだけ解消してあげるようにしてください。

 

ですので、最初のデートは、
お互いの事を知りあうために、
会話がしやすい環境に連れていってあげることを
オススメします。

 

映画などは、会話がしづらいため、
最初のデートには不向きと言えます。

ただ、手をつなぐなど、
スキンシップなどの目的があれば
問題は無いのですが、
基本的に最初のデートでは避けてください。

もっともオーソドックスなのは食事のデートです。

 

1, 食事編

 

最初は必ず横ならびの席を選んでください。

対面で食事をすると、
目のやり場に困ったり、
スキンシップができないのです。

 

これでは、
ただ食事して会話して終わり。

という女性が一番魅力的に感じない
デートになってしまう可能性があります。

 

横ならびのテーブルに座って、
スキンシップや、思わせぶりな発言を
交えながら、食事をしてください。

ただ、横並びのテーブルが無いお店があるので、
事前にチェックしておく必要があります。

お店は、ぐるなびや、ホットペッパー、食べログなどから
自分の気に入ったお店を選んでみてください。

 

fk@えwkf
■最初のデート 2件目■

 

最初のデートで、食事だけですと、
長くても2時間で終わってしまいます。

ですので、時間に余裕があれば、
2件目にいくことをオススメします。

 

流れとしては、
1件目で、相手の女性と軽いスキンシップを行い
2件目で、より強いスキンシップが出来る場所に移動してください。

 

2件目の店としてオススメなのが、
 バー
 ダーツバー
 個室などの居酒屋(横並び)

また、店員が接客してくれるお店は非常に高評価です。
例えば、以下のような場所です。

 ホスト
 オカマバー
 ゲイバー
 ニューハーフの店

 

ほとんどの女性は、
こういったお店に行ったことが無いため、
体験欲を満たすことができます。

 

意外にこういったお店は、
カップルで来る客も多く、
お店側の人間は、それをしっかりと理解して
楽しませてくれます。

 

そして、なにより、
「この人は、私の知らない楽しい体験させてくれる人」
という印象を与える事ができます。

なにも、夜のお店でなくても問題ありません。

 

ゲームセンターなどは
一緒に目的を持って
ゲームを楽しむことで、
簡単にスキンシップができます。

 

ホテルのラウンジなんかもいいです。

多くの男性はホテルのラウンジを
カフェとして使う人は少ないと思います。

 

ですので、これも体験欲を満たす
ひとつの手段になります。

ホテルのラウンジといっても、
1人1000円ぐらいで済ませる事ができます。
そこら辺のカフェにいくより、かなり高評価です。

 

ただ、すぐそこにいつものカフェがあるのに、
無理に何十分も歩かせる事はしないでください。

次に、車で夜景スポットや、
夜の海、浜辺も反応がいいです。

 

ベタな場所ですが、
こういった場所は
雰囲気が出て、
より自然にスキンシップができます。

l「lpp@
■まとめ■

最初のデートは、
彼女の「不安」を解消するために、
会話しやすい環境、「食事」に連れて行く。

 

2件目に行くなら、
よりスキンシップが取れる場所に連れて行く。
ダーツバー、バー、横並びの居酒屋

 

体験欲を満たすために、
夜のお店に連れて行く。

状況に応じて、
ゲームセンター
ホテルのラウンジ
夜の夜景、浜辺に連れて行く。

 

■2回目のデート■

 

2回目のデートの場所は
1回目のデートの会話から
彼女の要望を踏まえて場所を選んでください。

2回目のデートは、イベント性が強い場所を選ぶといいです。

会話に困ることなく、
彼女に楽しんでもらうことができます。

 

興味深い話をするのは、
それなりにテクニックが必要になりますが、

興味深い場所に連れて行くほうが、
簡単で、女性の印象(記憶)に残りやすいです。

 

そして、2回目のデートで、
最初にやってほしいのが、
1回目のデートでやってきたスキンシップを
会った直後に行なうことです。

例えば、
1回目のデートで、
手をつなぐところまで行なっていたとしたら、
デートの待ち合わせ直後、当たり前のように
手をさしのべて、女性を引っ張っていくなど。
の行為を行なってください。

 

要は、
1回目のスキンシップの続きを
会ってすぐに行なうということです。

 

ここで、一気に女性には、
1回目のデートを思い出すことで、
テンションを戻す事ができるのです。

そして、
デート中は、1回目のデートより、
さらにスキンシップを強くしてください。

スキンシップの段階としては、
以下のような感じです。

 

1,ツッコむ、肩が触れるなど
2,髪を触る、脇などをつっつくなど
3,手をつなぐなど
4,キスなど

 

しっかりと、段階を踏んでスキンシップを行なってください。

 

■まとめ■

 

会った直後に1回目のデートに行ったスキンシップを行なう
デート中は、1回目より、さらにスキンシップを強くする

 

■3回目のデート■

 

3回目のデートでは、
最初のデート、2回目のデート同様、
基本的には、デート中は、スキンシップを強くする事と、
女性に媚びない。パワーバランスを意識することです。

 

ダラダラとデートを重ねる事は女性は嫌います。
ですので、3回目当たりから、しっかりと
目標を決めてデートに望むといいです。

 

「彼女にする」だったり
「夜を共にする」だったり

自分なりにひとつ目標を決めて、
その目標にそった行動をデート中にしてください。

例えば、3回目のデートで口説き落すと決めたなら、
いつも以上に思わせぶりな発言を強くしたり、
いつも以上にスキンシップを強くしてみたり、
目標にそって、自分の行動を変えてみてください。

それと、このマニュアル全体を通して言えることですが、
デート中は、段階的にスキンシップを行なっていく事が、
キモになってきます。

vwrp「kgfrw
 

ですが、
残念なことに、多くの男性が、
女性にスキンシップをしてはいけないものだと
勘違いしています。
「女性に触れてはいけない」
と思っているのです。

 

しかし、これは大きな間違いです。

多くの男性がこの部分を間違えているので、
デートで上手くいかないことが多いのです。
段階的にスキンシップをしていくことで、
女性があなたのことを異性をとして
認識せざるおえない状態になります。

 

デートの際は、必ずこの部分を忘れないで下さい。

 

■最後に■

 

少し長くなりましたが、
いかがだったでしょうか?

すでに知っている部分もあったり、
「なるほど」と、参考になる部分も
あったと思います。

 

ただ、

残念なことに人間の記憶力というのは、
たった24時間で70%以上の記憶を忘れてしまいます。

 

結局、一日でほとんど忘れてしまうのです。

 

だから、
このマニュアルを読んだだけでは、
すぐに忘れてしまい、
あなたのデート自体が劇的に変化することは
決してありません。

 

デート中に活用して、
行動に移すことで、
はじめて変化が現れるのです

 

人間のやれる事は、
たったの2つしかありません。

 

1. 思考して、
2. 行動する。

 

たったこれだけしかできないのです。

 

思考する事は、
この記事で大事なことをお伝えしましたので、
考え方が変わっていない方は、
もう一度記事を読みなおしてください。

 

問題は2番目の「行動する」ことです。

ここまで読まれているあなたなら、
わかっていると思いますが、
行動することが一番難しいのです。

 

それは、見えない恐怖だったり、
現状から変わりたくないという安心感を求めていたり、
たくさんのネガティブな感情があると思います。

 

よく考えて下さい。

男は世の中にゴマンといます。
魅力的な男性はあなただけではありません。

あなたが、うだうだやっている間に
他の魅力的な男が現れて
彼女を連れ去ってしまうかもしれません。

そんな状態になる前に行動してほしいのです。

 

当たり前のことですが、
あなたが何か行動をとれば、
必ず何かしらの結果として、
アウトプットされてきます。

 

スキンシップを行えば、
それに対しての彼女の反応がある。

思わせぶりな発言をすれば、
それに対しての彼女の反応がある。

そこから彼女が好意を持ってくれるかもしれません。

逆に、うまくいかなくても、
それを踏まえて行動を変えればいい。

 

デート中に手をつなごうとして
気まずい雰囲気になってしまっても、
そこから、「フォローの言葉が必要だ。」
と学びがあるかもしれません。

 

キスをしようとしたが、
結局できなかったとしても、
そこから学べばいいのです。

 

場所が悪かったかもしれない。
ただのタイミングの問題かもしれない。
彼女の気持ちを高める前の段階だったかもしれない。
たくさんの学びがあります。

 

ぜひ、行動して、たくさん失敗してください。
そこからたくさんの学びを得てください。

これが私の思いです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ