女性のデートでの身だしなみと心構えとは!?

デート手順

■デート前に絶対に気をつけるべきポイント■

 

・身だしなみ編

 

多くの人ができていると思いますが、
改めて確認しておく必要があります。

 

なぜなら、自分は「これでいい」と思っていても
他人から見ると、NGな身だしなみをしている人が
非常に多いのです。

 

身だしなみは、常に気にしておいてください。

第一印象の見た目でNGの男にならないようにしてください。

女性は細かい所まで見ています。

 

女性たちは男性よりも自分の身体のケアに、
気をつけているので、人のケアは目についてしまうのです。

では、順番に解説していきます。

 

・鼻毛

 

男性は多くの場合
女性より背が高いケースが多いため
女性は男性の鼻を下から見る事になります。

 

鏡を見ている自分の鼻の穴より、
より深い部分まで見えてしまっています。

ですので、デート前は必要以上に気にしておいてください。

ケアの仕方は、ハサミで鼻毛を切って、
入り口付近は、電動カッターで軽く剃っておくとベストです。

 

・眉毛

 

ボサボサの眉毛は、印象が非常に悪いです。

ただ、自分で揃えると不恰好になりやすいので、
美容室などで、一緒に整えてもらいましょう。

 

・ヒゲ

 

ヒゲは似合う似合わないがあるので、
ちゃんと整えて似合っているのであれば問題ないのですが、
個人的には、基本はきれいに剃っておいて、
ワイルド系の印象より、清潔感を出すことをオススメします。

 

・爪

 

爪は必ず切っておいてください。
デート前には、必ず深爪するぐらいでOKです。
汚い爪を見るだけで、
拒否反応を起こす女性すらいます。

それだけ女性は爪を見ています。

指先は人に触れる部分ですので、
自分に触られる事を想像してしまうのです。

 

・髪型

 

美容室に行って
自分に似合う髪型にしてください。

 

髪型を整えるサイクルは基本1ヶ月半で、
最低でも2ヶ月に1度は
美容室に行ってください。

髪型を変えるだけで人の印象はかなり変わります。
身だしなみで一番気を使って欲しいところです。

 

・香水

 

多くの人が香水を直接身体に吹きかけています。
しかし、これは間違った香水の使い方です。

これでは匂いがきつすぎるのです。

正しい香水の使い方は、
テッシュに香水をつけてから
首筋、手首、など体温が高い部分につけます。

 

匂いも人それぞれ好みがありますので、
自分の好きな香水を選んでください。

女性と一緒に選んでもらうといいかもしれません。

 

生物学的には、ココナッツの匂いが一番いいらしいです。
※学者の意見です

 

・体臭

 

基本的に自分で気づくケースは非常に少ないのですが、
ワキガや、体臭がきつい人は、
香水などでごまかすより、
長いスパンを見て、根本的に解決してください。

 

今では、体臭を消す方法はたくさんあります。
手術などもありますので、一度検討してみてください。

 

・服装

 

服はサイズが命です。

AラインやIラインを意識して
自分のピッタリなサイズを選んで下さい。

サイズが合っているだけで、
どんな服でも無難にかっこよくなります。

わからない場合は、オシャレな服屋の店員さんに
相談してください。

 

■態度編■

 

ここからは、デート中にどのような事を意識しておけばいいのか
という点について説明していきます。

しっかりと自分に当てはめて、
読み進めてください。

l「l
1,男性がリードする

 

例えば、食事の店を決める時、
デートの場所を決める時、
女性に「好きな所決めていいよ」
と女性まかせにしていませんか
女性の意見を踏まえる必要はありますが、
これは間違いです。

決定権を相手の女性に委ねるのではなく、
あなたがリードするのです。

いいですか。
当たり前の事を言っています。

 

デートの内容すら、リードして
決めることができない男性に女性は魅力を感じません。

わかっていても行動に伴ってない場合が多いため、
今一度再認識してください。

 

2,スキンシップを段階的に取り入れる

 

異性からスキンシップされる機会ありますか?

大人になってからスキンシップをされる機会は
ほとんどの場合、恋人ではないですか?

多くの人がそうだろうと思います。

女性と手と手が触れ合ってドキッとした経験はないですか?

スキンシップは、多くの場合、大人になるにつれ
親密な関係な人としか行わなくなるのです。

 

だから、

「スキンシップ → 親密な人間関係との記憶」

と、リンクするわけです。

 

つまり、
スキンシップをするだけで、
彼女は、あなたのことを異性として、
認識せざるおえない状態になるのです。

 

ですので、デート中は、
常にスキンシップを取ることに意識を高めてください。

ただ注意してほしいのが、
女性は男性より肉体的にパワーが弱い
ケースが多いので、常に危険な状態になる事を想像します。

fl「うぇふぇ
 

ですので、スキンシップ行なうために、
まずは、最低限の信頼を得る必要があります。

 

「この人は軽い男じゃない」
「普通の男性だ」

 

と思ってもらってから
段階的に行なうようにしてください。

この段階を飛ばさないでください

 

最低限の信頼が構築できていない状態で、
スキンシップを行なうと、
何を考えているよくわからない男に、身体を触れられるのは、
どんな女性でも拒否反応を示してしまいます。

 

スキンシップのやり方については、
最初は、手のひらで触るのではなく、
ツッコミを入れる感覚で、
手をグーにして、相手の身体に触れてください。

 

3,パワーバランスを意識する

 

多くの男性は、
女性に媚びてしまいます。

幼少期の記憶の刷り込みか
レディーファーストの勘違いか、
間違った映画やテレビの見過ぎか
知りませんが、女性に媚びている男性は
魅力的に映りません。

 

女性に媚びるということは、
自分の価値を安売りしている行為です。

 

「人は手に入らないものを欲しがります。」

女性の事をあからさまに好意があることを伝えると、

「この男性は手に入った。」
と、価値を感じなくなってしまうのです。

 

不良や、ヤンキーがモテる理由も同じです。

男女のパワーバランスです。

女性に媚びないことで、
自分の価値を下げないのです。

 

4,思わせぶりな発言

 

真面目で頑張っている男性に多いのですが
ダラダラとデートしてそのままデート終了。

というパターン。

 

食事に行った。
映画館に行った。
遊園地に行った。

 

それぞれ、楽しいポイントはあった。

しかし、
結局、友達のままで、
「男と女」として距離を縮める事が
できずじまいになってしまっている。

l「l
 

いいですか。

男性と女性の脳みその構造は違います。

女性は自分の感情で物事を決断します。

 

簡単に言うと、
「あんまり考えてないのです。」

論理的に、考えないのです。

 

だから、あなたのやるべきことは
決まっています。

それは、女性の感情を動かすことです。

では、どうやって感情を動かすことができるか?

 

最も簡単なのが、
「女性に思わせぶりな発言をする」
という行動です。

彼女がよく笑う子なら、
「俺、よく笑う子にすぐ惚れるんだよ。」

彼女が背の低い子なら
「俺、背が低い子が好きなんだよね。」

 

などと、
思わせぶりな発言をしてください。

 

「それって私のことじゃないかな?」
と彼女に考えさせる事がポイントです。

 

デート中は女性の感情を動かす事に集中してください。

ダラダラと、つまらないデートを繰り返すのは
今日で完全に終わりにしてください。

 

5,次のデートの予定はデート中に

 

次のデートの約束は、
デート中にしてください。

多くの人が、次のデートに繋がらない。

と悩んでいる人がいますが、
そういった人たちにいつもアドバイスするのが、
デート中に次のデートの予定を決めて下さい。

と言っています。

 

デートの中に、
彼女:「ここ行きたい」
彼女:「こんなもの食べてみたい」
という要望が出てくると思います。

 

そんな要望を踏まえて、
次の予定をその場で、確定させてください。

 

メールでダラダラと
「今度どこいく?」
などと女性が面倒だな。
と感じる事は極力やめるようにしてください。

メール返信が途切れる一番の原因です。

 

■まとめ■

 

・態度

男性がリードする

・スキンシップを段階的に行なう

・女性に媚びない

・思わせぶりな発言をする

・次のデートのアポは、デート中する

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ