前回のナンパで、
女性にストレートで声をかける抵抗がなくなり、
実際に女性の反応を学んだので、
改めてテクニックの見直しをしました。

改めて見直すとさまざまな発見があります。

 

やはり、実証と改善は、
ナンパでは大事だと感じましたね。

さらに一人の時に、
実際に声かけなど声にだし、
あらゆるシチュエーションに備えました。

 

多分、周りからみたら相当気持ち悪いです。

室内で筋トレなどもしました。

体を動かせば動かすほど自信がつくので。

僕がナンパを始めた時にはなかったのですが、
今ならこの動画が参考になります。

 

ストリートナンパの声かけができないとか
ストナン初心者でどうやって声かけすればいいのか分からない。
女の子と知り合いたいけどナンパ地蔵で何年も悩んでいる・・・
など悩みを抱えている男性へ。

 

芸能界のナンパ王として有名な
お笑いコンビ「カラテカ」入江さんの
ストリートナンパの様子が見れる特集動画を発見しました。

声かけの会話内容については
芸能人というアドバンテージを使っているという事が
一般の男性には真似できない部分ではありますが、
ナンパに対する考え方はとても参考になるなと思いました。

例えば
Q「ナンパしている会話を周囲の人に聞かれるのは恥ずかしくないの?」
と言う質問に
A「別に二度と会うことはないからいんじゃないですか?」
と答えています。

 

ホントに正論だと思います。
恥ずかしがって躊躇して機会損失したところで
その責任を追うのは他人ではなく自分なんですからね。

 

それから
Q「芸人という事をダシにしてナンパをすることに対する罪悪感はないの?」
という質問には
A「俺と知り合うことで相手の女の子は夢が一瞬で叶うんですよ!」
と返している部分が印象的です。

世間一般の普通の感覚(常識的なという意味で)では
ナンパ=恥ずかしい行為だと思われたり、
ナンパ=迷惑行為だと思われたりするかと思いますが
結果を出している人の感覚って逆なんだという事を再確認できます。

 

つまり、
「世間一般の常識がどうのとか、ナンパという行為がどう思われてるとか関係なく
声をかけた事で結果的にその女の子の人生が楽しくなるし、
自分も沢山の女性と知り合えて楽しいんだから何が悪いの!?
むしろ良いことでしょ!?」という感覚です。

 

動画を見ていると
「なんで、こんなにガンガン声かけ出来るの?」
という疑問が浮かぶと思いますが
多分、ナンパ行為をしている事の根底に上記のような
大義名分をしっかりと持っていて

更に「声かけを楽しもう!」それから「相手を楽しませよう」
というマインドも持っているからできる行為なんだと思います。

 

実際にイリエさんが電話番号を交換した女性と個人的に
Hなどをしているのかどうかは分かりませんが、
とにかくナンパを楽しんでいる姿はすごく印象に残りますね。

 

2時間のナンパタイムが終了したあとの感想で
「もう終わりですか!?まだ不完全燃焼なんですけども。
でも、今すげー幸せです。はい。」
というコメントからも本当に
ナンパすること自体を楽しんでいるという事が
ヒシヒシと伝わってきます。

 

ナンパは初めのうちは、
メンドウで難しいですが、
慣れてくるとこれほど簡単な女性の出会いはないです。

 

しかも、自分の好みの女性と、
上の立場で会話することができるのです。

コメントをどうぞ