女性との関係において、
主導権を取ることがナンパでは非常に重要になってきます。

なぜなら、主導権を取れなければ、
自分の立てたナンパプランやナンパイメージを実現するのは
困難になるからです。

ただ、一口に主導権と言っても、
とても奥が深いものです。

また、これをマスターすれば絶対!というような
ノウハウがある訳ではありません。

ですから、参考までにお読みください。

 主導権を取るには、ポイントが二つあります。

1.女性より優位に立つ、
 
2.リーダーシップを発揮する、

という2点です。

1.女性よりも優位に立つ

これは、女性とあなたのどちらが、
より相手に惚れているかによるものです。

つまり、相手から惚れられた方が、優位に立てるのです。

 当然と言えば当然です。

ただ、惚れられていなくても、
優位に立ちやすくなる方法があります。

それは、普段から、
相手に対して、自分が上位にあるように振る舞う方法です。

別に、相手より上位である根拠は何もないのですが、
普段から、上位にいるように振る舞うのです。

すると、どういうわけか、あなたのすることは、
いつも正しく説得力があるように感じられます。

つまり、いつも“威風堂堂”と接していると、
相手をコントロールしやすくなる傾向があるのです。

ちなみに、女性の名前を呼ぶ場合、
「○○ちゃん」とか、「○○さん」と呼ぶよりも、
呼び捨てで、「○○」と呼んだ方が、
より優位に立ちやすくなります。

また、敬語もナンパでは不要です。

敬語・謙譲語・丁寧語は、
よそよそしさを感じさせます。

親しくなるには、友達を感じさせる、
いわゆる“タメ語”が良いでしょう。

友達のように親しみやすく、
かつ、自信に溢れた堂々とした姿勢で女性に接すると
それだけで主導権を取りやすくなるのです。

また、おどおどした弱気な態度をみせるより、
こちらの方が良いのは誰の目にも明らかでしょう。

2.リーダーシップを発揮する

これは、一般的に、
各人の性格によると考えられることが多いようです。

子供の頃にガキ大将タイプであった人ならば、
リーダーシップを発揮しやすいと思われます。

これに対して、
周りに従順についていくタイプだと主導権はとりづらいでしょう。

しかし、現在、リーダーシップは、
訓練により向上させることができると考えられており、
その方法を用いれば、
リーダーの資質を向上させることができます。

コメントをどうぞ