携帯番号やメールアドレスを交換できる“確率”

ナンパした女性から、
携帯番号やメールアドレスを聞ける確率は、
どれくらいあると思いますか?

 常識的に考えれば、
まったくの見ず知らずの男性に、
自分の携帯番号やメアドを教えることは、
危険なことと考えられます。

しかし、実際には、
女性はそれほどナンパに対して警戒しているという訳ではなく、
むしろ、好印象を持った男性には、
意外と簡単に携帯番号やメアドを教えてくれることが多いのです。

というのも、女性の側でも、
男性以上に“出会い”というものを探しているからだと思います。

10人に声をかけたとしたら、
2~3人くらいは、
番号が聞けるようになります。

およそ、20~30%くらいの確率でしょうか。

そして、そのうちの何人かとは、後日遊べる約束が取れるでしょう。

ですから、遊べる女性の数を多くする為にも、
番号やメアドを効率良く教えてもらう方法を確立することが重要になります。

携帯番号やメールアドレス交換の“タイミング”

では、どのタイミングで携帯番号なり、
メアドを聞きだすと良いのでしょうか?

もちろん、ナンパした女性が立ち止まって、
または、歩きながらでも、
あなたとの会話に受け答えしてくれるのが前提になっています。

まず、話かけてすぐに、
携帯番号やメアドを聞くのは、
タイミングが早すぎ、
焦っている印象を与えるため控えた方がよいでしょう。

話しかけて一通り自己紹介などが済み、
女性にあなたとちょっと遊んでみたいなと、
思わせることが出来た後に、切り出すのが効果的です。

なぜなら、女性に好印象を与えたのなら、
女性の方でもあなたに興味を持ち、
友達になってみたいう気持ちになってくれるからです。

携帯番号・メアド交換の“注意点”

注意すべき点としては、
もしナンパした女性を連出しできそうならば、
無理してストリートで携帯番号や
メアドを聞きだす必要はないということです。

もし、遊びに連出すことができるのなら、
お茶が終わった後や、
カラオケが終わった後の方がより聞き出しやすいです。

もし、ラブホテルまで行くことが出来ていたとしたら、
ほぼ100%、連絡先を聞くことができます。

ですから、
自分と女性のいる状況をよく見極めて、
タイミング良く連絡先を聞くようにしましょう。