「面白い男はモテる」とは
すでに発表されているのです。

しかし、これを言い逃れしてしまっている男性は
本当に多いじゃないでしょうか。

 

自分もそうでしたけれども、
「面白い=笑わせる」と思い込んでしまいます。

 

お笑い芸人でもないのですから、
相手が面白いと思う事をすかさず
出来る人などそうそういないでしょうし、
ハナからどのような話題が「面白い」と感じるのか。

 

それも解らないでしょう。

ですが、「面白い男はモテる」という言葉から、
「とにかく面白い話しをしなければ」と思っている男性が
とにかく多いのです。

 

そもそも「面白い」とは?

 

ですがこれは男女で
認識が大きく違ってしまいます。

男女というよりも、
「モテない男」と「モテる男・女性」の違いと
主張する事が出来るかもしれません。

 

モテない男性は
面白い男は
「笑わせる事が出来る男」と思ってしまうのです。

 

しかし、モテる男性や女性にとっての
「面白い男」は「笑わせる事が出来る男」ではなく、
「楽しい気持ちにさせてくれる男」なのです。

これに気付けた男性は得てしてモテます。

 

「笑わせて楽しい気持ちにさせるんじゃないの!?」と思う男性も
多いでしょう。

 

かつての自分もそれと一緒でしたから
良く理解できるのですが、
モテる男性の会話術を見ている時に
とある事に気付いたのです。

 

それは、特に面白い事をいっている訳ではないのに、
モテる男性と女性の会話は笑いで溢れているのです。

集中して話を聞いてみても、
男は特に面白い事を言っている訳ではないのです。

 

にも関わらず、
女性は笑顔満面。

笑いが絶えないのです。

 

話してないのに笑いが?

 

これは先にもお話ししましたが、
女性は自分がしゃべっている時が
一番楽しいんです。

だから、話を聞いてくれる男性といると
楽しい感じになるといえます。

 

むやみやたらに話しの腰を折ったり
自分の話に持って行こうとするのではなく、
女性の話を中心に据える会話。

これこそが女性が
「面白い」と感じる事なのです。

 

受けるか解らない自分の話より
多くずいぶん楽だと感じませんか?

先にも話しましたけど、
つまらない自分の話を一生懸命するよりも、
女の子の尋ねながら適度に突っ込む方が良いのです。

 

むしろ、その「突っ込み」が
「面白い男」と思われる最大の要因なのです。

どうしても男性は「ボケ」の役をやりたがるのですが、
女性も「ボケ」をやりたがっているはずです。

 

それなら突っ込みに回れば良い。

ただそれだけです。

モテない男性は
「ボケて笑わせよう」と思うわけだが、
モテる男性は「女性の話に突っ込もう」と思うのです。