そもそも女性は褒められるのが好きです。

男性も好きでしょうが、
女性も褒められるのが好きです。

 

褒められるのは
自分自身を認めてくれていると思わせる事になりますけど、
褒め方にも様々なポイントがあるのです。

むやみにべた褒めするだけではNGです。

 

とにかく褒めるためには
相手がどういったタイプなのかを
しっかりとハッキリさせておいたほうが良いです。

一般的に、強気な女性は弱点を、
内気な女性は長所を褒めると良いとされています。

 

強気な女性は向上心がありますので、
長所を褒めた所で
「当たり前」
「言われなくても解ってる」くらいにしか思いません。

 

ですけれど弱点やコンプレックスを褒めると
「弱い部分も認めてくれる」
「強くなくても良い」と思わせる事が可能です。

特にモテる女性の場合、
褒められ慣れています。

 

相手を見よう多くの人が褒める所と言えば
まずはすぐに目に入る目立つところです。

これを受け多くの人の目に入りますから、
知らぬ間に多くの人から
その部分を褒められることになるのです。

 

一方で、目立たせたくない部分などは
どうしても隠したがりますから、
目立たなかったり相手も気を使って
その部分に触れなかったりします。

 

すると予定調和的な褒め方に終始してしまって、
先のような反応となってしまうのです。

ですから、あまり褒められた事がないような
箇所を見つけられるかがポイントです。

 

内気の女性の場合、
物事を基本的にネガティブに捉えがちです。

 

コンプレックスに触れるのは…

 

そのため、
コンプレックスに抱えているような部分を褒めると
「本当は気にしている」
「お世辞なんだろうな」といったように、
悪いように読んでしまう傾向がありますので、
内気ながら自信がある部分を褒めると良いでしょう。

 

すると「自分を見てくれている」と思わせる事が出来るのです。

会話の中で
やたら食いついてくるテーマがあったり、
さらには得意気に話しているテーマがある。

 

それは自信がある部分でもありますから、
その部分を褒めてあげましょう。

自分が自信を持っている部分を褒められるのは
内気な女の子にとっては自信にも繋がりますし、
なにより自分という存在を認めてくれたとも思うでしょう。

 

このように、女性を褒める場合、
どのようなタイプなのかを判断する事が大切です。

会話というよりもどこを褒めるのか。

この点に懸かっているのです。

 

もちろん、褒め方も多少はありますが、
まずは褒めるポイント探しのほうが必須ですので、
恥ずかしがってないで
女性の事をしっかりと見極める事が必要とされます。