「校内一の不良生徒が雨の日に捨てられた子猫を拾っていた」

ドラマやマンガされど、
以前から古典的とされるこの手のエピソード。

 

以前から日本人は
ギャップにドキっとする心理があるとのことです。

「一見怖そうな見た目なのに実は心が優しい」

「気弱そうなのに喧嘩も強くて
相手を説得させられる話術がある」

 

いつもはなんとなく
マイナスの印象の見られる人にもかかわらず
長所を持っている。

 

このギャップが長所を人より
格段に素晴らしいという印象を与え、
相手に対して好感を与えるのです。

 

女性は常にギャップを求めている!

 

このギャップ効果は恋愛に対しても
圧倒的な役割があります。

女性も1人の人間なので
惹きつける為には
非常に効果的なやり方になっています。

特に、男女の恋愛において
ギャップは非常に効果的。

 

女性は男性に対して
2つの事を求めているからです。

非日常な出来事が連続して起こること、
人間らしさをもっていること。

女性は非日常的なことが好き。

 

恋愛を楽しむとは、
つまり、1人で居る時間との
ギャップを楽しむことだと言えます。

どうせなら、
相手の男性にも
心が弾むギャップが沢山あった方がいい。

 

また、女性は非日常的なロマンスが好き。

白馬に乗った王子様が現れるストーリーや、
禁断の愛を題材としたドラマや
映画が人気となる理由はここにあります。

これもある種のギャップです。

ギャップがあることで、
人間味に溢れ女性を飽きさせないキャラクターを生み出します。

 

恋愛のきっかけを作るだけでなく、
恋愛をし続けるためにも
ギャップは大切なのです。

ギャップを身につけるには?

 

あなたは女性から
どういう男性だといわれていますか?

まずは自分の性格を知り、
普段周囲に見せていない一面を
「ここぞ!」というタイミングで見せていくことが大事。

 

おしゃべりが好きで
調子の良い男性は真面目でストレートな一面を、
口数の少ない男性は
積極的で燃え上がるような面を見せていくことが必要です。

 

相手に「意外とこういう男性なんだ」と思わせることは、
あなたの存在感を強めることにつながります。

自分の事を熟知し、
重要な時に自分の長所を主張していく事が
ギャップで起こるモテ効果を作り出すと言えます。