女性にモテる男の前提っていうのは?

マインド

よく「医者はモテる職業」だとされています。

確かに医者と交際すると
仕事が忙しいことで
交際が続きにくかったり
離婚率が上がったりしちゃうが、
彼らはモノホンのモテる職業です。

 

合コンや友人からの紹介で
医学生や研修医と紹介される度に話題になりますし、
勤務医や開業医では
高収入で世間的にも認められた存在であることは
間違いありません。

 

では、何故医者はモテるのでしょうか?

 

なぜなら彼らは
自信と能力を持ち合わせた存在だからです。

女性は男性の
「中身のある強さ」に魅力を感じます。

 

学歴も高く高収入であり
社会的な地位もある医者は、
女性にモテる条件である強さと
自信を兼ね備えた存在なのです。

 

医者にならなくてもモテることは可能

 

あなたは恐らく、
今から医者になることは出来ない年齢でしょう。

しかし、女性にモテる秘訣さえ
理解していれば医者でなくても、
高学歴や高収入でなくてもモテることはできます。

 

私の知人には手取り15万円程度の収入にも関わらず
浪費癖があり貯金のない男性が居ます。

ルックス的にはイケメンではなく
背も170cmに満たない。

 

しかし、彼は異常にモテる人間です。

私がモテる理由を尋ねたところ、
こういう言葉が返ってきました。

「女性が男性に対して
何を求めているか理解していればモテる」

 

まさしくモテる秘訣だと言ってもいいでしょう。

もう少し詳しく彼の話を続けましょう。

 

女性が求めている事を理解するとは?

 

女性にとってモテる男性の条件は
「理解力のある男性」だと言う彼。

しかし、彼も高収入や高学歴といった
ステータスに惹かれる女性に対しての
戦績は良くないようです。

 

彼は続けてこう言うのです。

「自分の事を必要としていそうな女性に対しては
積極的にアピールしている」

彼は浪費家ですが
女性を楽しませる会話のテクニックや
美味しいお店の情報には長けています。

 

浪費癖もほとんどが
女性との交際費に消えているようです。

一緒に居て楽しめる事を求めている女性にとって、
彼はモテる条件を満たした男性です。

 

つまり、需要があるところに
自分を上手く売り込むという方法が
モテる秘訣の1つであると言えます。

自分の事をよく理解し、
自分のことを必要な女性を見分ける。

これがモテる男の条件です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ