婚活において食事代は男の人が負担しなければいけない?

婚活の注意点

今回は一回目のデートについて話そう。

 

やっとのことで
一回目のデートにたどり着けたのに、
ここで失敗してしまっては
これまでの努力がすべてパーになってしまう。

 

もちろん、お金も時間も無駄になってしまう。

 

しかし、一回目のデートの後に
音信普通になったり、
フェードアウトされてしまうことはよくあることだ。

 

婚活パーティーの会場内では盛り上がっていたが、
いざ二人で会ってみると「なんだか違う。」と思ったり、
思われたりするのだ。

 

なので、
なるべく次につなげるためには
どういった一回目のデートをすればいいのかについてお話ししよう。

 

どこでデートをすればいいんですか?

 

はい、まぁこれはどこでもいいんだろうが、
定番なのはカフェでお話しするか、
レストラン、ダイニング・バーで食事をすることだろう。

 

お酒が好きな女性なら飲みに行くのもありだ。

 

ちょっとおしゃれで
落ち着いたお店がいいだろうな。

 

なので、女性が好きそうな雰囲気の
お店をいくつか調べておくといい。

 

婚活パーティーで出会った後に
はじめて二人で会って話す。

 

お見合いなんかでは、
このことを面談だか面接というらしい。

 

婚活パーティーの場合は
一度パーティーの時に会っているので、
一応はデートになると思う。

 

で、いきなり遊園地やドライブに行く人もいるのかもしれないが、
婚活パーティー初心者は、
まずは無難なこのへんからスタートするのをオススメする。

 

映画も見たければ見ればいいが、
まずは食事くらいで十分だ。

もしそれらのコースに行きたければ、
2回目に誘えばいいと思う。

 

まずはお互いの家や職場から出やすく、
遠くない駅で待ち合わせだ。

会う時に顔を忘れているかもしれないが、
電話をしながらでもいいのでなんとか会うようにする。

 

行くところを事前に決めているのであれば
一緒にそこに向かおう。

特にお互い何も決めていない場合があっても、
事前に調べておくくらいの準備は必要だ。

 

会ってからぐるなびや食べログを見て、
お店に電話をしていたら、女性から
「気がきかないやつだな。。」
と思われてしまう。

 

できれば、お店は決めておいて、
予約をしておくくらいの準備でいいだろう。

 

カフェに行く場合は、
時間帯によっては
込んでいるばあいもあるので
そのへんも事前にリサーチしておいたほうがいいかもしれない。

 

何を話せばいいんですか?

 

これは何でもいい。

パーティーの時に話せなかったことを話せばいいと思う。

 

で、無理に盛り上げたり、
楽しませようとする必要はないと思う。

 

女性は結婚を前提とした男、
もしくはきちんと恋愛できる男を探している子が多いと思うので、
ありのままの自分でいいのではないかと思っている。

 

これも占い師のおばちゃんに言われたことなのだが、
がんばって盛り上げたり、楽しませようとするよりも、
”誠実でまじめな男性”だということをアピールしたほうがいいらしい。

 

しっかりと真面目に仕事をしていて、
がんばっていることをさりげなくアピールしたりするといいようだ。

 

女性から、
「この男性なら安心できそうだな。」と思われることをまず目指すのだ。

 

会話やフィーリングが合うか合わないかは、
がんばってもどうにもならないところもある。

 

なので、まず落ち着いて話をすることだ。

 

あと、婚活パーティーでカップル成立したからといって、
この子は自分に気があるのだろうと決めつけて、
彼氏気取りになるのもNGだ。

 

まだお互いよく知らない状況なのだから、
まずは友達を目指すといいだろう。

 

デート代は男が出さなければいけないんですか?

 

こういった質問は
よくヤフー知恵袋で盛り上がっているのを目にする。

 

女「400円のジュース代もきっちり割り勘で払わされた。こんな男、ありえないですよね?」

 

男「食事をご馳走したのに、財布を出すそぶりもないし、お礼も言われなかった。」
という愚痴のパターンもあれば、

女「デートをした男性に食事をご馳走してもらったのですが、
それでは悪いと思ったので3000円だけ渡そうとしたら受け取ってくれなかった。どう思いますか?」
という、好感度大のパターン。

 

男「食事代は割り勘にすると決めている。そこでケチだとか、
態度が悪くなる女性とは絶対につきあわないと決めているので、
それっきりならそれでいい。」
と、テストしているパターンもあるようだ。

 

まとめ

 

これまでいろいろとお話しさせていただいたが、
まぁ基本的にはこんな流れで1回目のデートは終わる。

 

2回目、3回目と続けば交際に発展するケースもあるし、
お互い合わなければまた別の異性を探す作業の繰り返しだ。

 

何度も繰り返していると、
仕事のようになってきてイヤになるときもあるかもしれないが、
せっかくカップルになって「いいな!」と思った女性とデートができるのだから楽しもう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ