交際時にマイペースな自由人であるかを確認する

婚活の注意点

世の中には浮気癖が治らない不倫をしてしまう男性、
離婚遺伝子とも言える本能を持っている複数の彼女をキープする好色な男性がいる。

 

このような男性は縛ったり禁止すればするほど、
遊び人としての本領を発揮する。

かといって、
束縛すれば窮屈さに耐え切れずあっという間に逃げていってしまい、
一箇所に留まらずどうしようもありません。

ノリが良くてユーモアセンスもあり一緒にいて楽しいけれど、
どこか軽薄で軟派、無責任そうなオーラを放っている男性は要注意です。

 

特に自称Sな男性や彼氏などは要注意です。

デートの時間に遅刻して集まってくる。

すぐバレる嘘をついたり言い訳が多い。

 

夜中にメールや電話が来て付き合わされるなど。

女性は男性に振り回されることで、
「必要とされている、私が面倒見てあげなくちゃいけない」
という母性本能が刺激されて、
ついついハマって惚れこんでしまう部分がある。

 

求められていることに喜びを感じる女性にとっては、
魅力的に映るかもしれません。

周囲の人間が客観的に見たら、
明らかなダメ男で将来が危ういという評価の場合が多い。

kf@ぺw
 

女癖が悪かったり、
複数の女性をナンパして同時進行で、

付き合ってる男性など 性質を持っている時は、
いくら強引に押されても付き合ったり結婚するのは、
少し距離を置いて 、慎重に考え直してみた方が良いでしょう。

 

・体力に自信があるか

 

人間社会は将来的に何が起こるかわかりません。

もしかしたら現状の安定した環境が激変して、
男としての頑健さ、丈夫さが生きる糧となる時代になるかもしれない。

例えば地震や津波で街が壊れてしまうかもしれない、
そんな時、雨水を浄化し飲料水にできるか、
自力で食料を調達できるか、
また日常でも外敵や暴漢に襲われそうな時に身を守れるか。

 

そのような過酷な状況でも、
生き抜くサバイバル能力があることは安心感に繋がるし、
将来的に必ず役に立ちます。

 

細くて弱々しい、臆病で決断力のない男性では、
いざという時に適切な行動を起こすことが困難です。

 

今の豊かな日本社会から、
シビアな環境に変化しても適応できる能力、
瞬時に物事を決める決断力や機敏に活動できる行動力があることが理想的なのです。

 

馬のような力強さがあることは、
それだけで立派な大黒柱としての役割を果たせる証明となります。

子供にも健康で丈夫な遺伝子を残せるし、
いざリストラされて就職先がなくなっても、
肉体労働をすればいくらでも食べていけます。

もしお金が紙切れの価値しかなくなったら、
アクドイことをしてお金を稼ぐ能力も必要になるかもしれない。

 

若い頃に運動部だったりスポーツ経験、
武道の心得が多少でもある方が男としては 頼りがいがあります。

身体能力や肉体的な魅力も、彼氏や恋人、
結婚相手を選ぶ時の条件として考慮すべきものの一つです。

 

夜の生活、体の相性という観点からも年齢を重ねても元気で現役、
長持ちするということもチェックポイントです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ