最新の国の調査では、
独身未婚男女で尚且つ恋人がいない男女が半数以上に、
及んでいるというデータがある。

 

他の個別サイトのアンケートでは、
7割以上の男女がフリー状態で恋人がいないという実態もあると噂もされている。

 

恋人がいない人は7割、
さらに離婚する人が3割もいるとなると、
恋愛できない人、結婚できない人が、
著しく増加していると言う厳しい現状が把握できる。

 

このような中、彼女を作るというだけでも、
非常に苦労するのかもしれない。

しかし、逆に考えれば、積極性さえあれば、
他の恋のライバルを出し抜ける 可能性も秘めている数値であるとも言える。

最近、草食系男子が増加している。

 

顔や容姿、ルックスなどの見た目や外見は、
普通で清潔感もあり、爽やかで服装や髪型もオシャレでもあります。

 

別に恋愛や結婚、
女性に興味が無いわけではないのだけれど、
自分からアクティブにアプローチしたり口説いたりしないという。

恋人ができる人は彼女が延々途切れないけれど、
彼女ができない人 は諦めや恋愛スキルが皆無なことからまったく恋愛できない。

 

このようなモテるモテないが激しく、
恋愛格差が間違いなく広がっている。

結婚できない原因は、
出会いそのものが少ないことに理由がある。

 

どんなに性格や人格が優れた人物であっても、
それを披露してアピールする機会が無ければ宝の持ち腐れになってしまう。

20代の若い頃は自然な出会い、
偶然の出会いから交際に発展することがあります。

30代、アラサー以上の年齢になれば、
職場と家の往復で一日過ごすことが大半になってしまい、
出会いのチャンスは大幅に減少します。

極端な例を挙げれば、
どんな不細工でも女性だらけの職場に放り込まれれば、
好意を持たれたり惚れられる可能性は高いし、需要は発生するのです。

 

まずは自分から積極的に出会いを探すことを目標にして、
アクションを起こすようにしましょう。

出会いの方法は、居酒屋、イベント会場、
オフ会、街中や旅行先でのナンパ、 ネットを使った方法では、
ツイッターやフェイスブック、スマホアプリなどの機能でも、
異性と知り合うことが可能です。

 

なぜ、どうして結婚できないのかと、
悩み焦りを抱えている現状があるのなら、
どこかでそれを変えなければいけません。

 

特に男性は女性よりも、
異性にアタックしなければならない立場の性です。

 

肉食系男子のように情熱的にガツガツと迫り、
時には強引に押していくなど、 熱意を持って頑張る必要があります。

コメントをどうぞ