婚活サイトを安く利用するためのコツ

婚活ノウハウ

今回の記事は、
婚活サイトを安く利用するにはどうすればいいのか?

という話になります。

 

使用する目的を考えたら、
次はいよいよ金銭的な問題ですね。

 

どのくらいコストがかかるのか、
心配してしまう人も多いと思います。

 

そこで気になってくるのは登録していく過程で、
婚活サイトを登録する際に気になるのは、
月額料金についてもう少し安くならないかとかお得なプランはないのか?

 

などなどついつい考えてしまいますよね。

 

最近は登録料金を無料にしている婚活サイトや恋愛サイト

 

手段としてはこれです!

↓↓↓

いらない付加サービスはとことん省くこと

これをやることでかなりコストを抑えることができます。

例えば婚活サイトでの担当者を付けるだとか、
自分が婚活サイト上でよく相手に表示されるようにするとか。

一見便利そうですが、
実はいらない付加サービスが付いていることが結構あります。

 

婚活する前に、
これもあれもといろいろサービスを更かしてしまうと、
本来の目的から外れてしまいます。

 

また、個人的には、
婚活サイト運営社側からの助言とか、
アドバイスとかもありますけど必要ありません。

あったほうが便利かなとか、
そのうち使うかもわからないというようなサービスは、
極力省いていくことをおすすめします。

 

なんとなくどんどんサービスをつけていくのはとても危険です。

なぜなら私の経験上結局使わなかったんだけどコレ・・・・

 

意味がないサービスをたくさん付けても、
その機能をとっくに忘れて、
放置しているケースが多いのです。

そして他には期間ごとの料金プランが、
設定されている婚活サイトもあります。

せっかく婚活サイトに登録するのであれば、
次のことをするとおトクです。

↓↓↓

期間を長くすると月額使用料が安くなる所もある

 

ブライダルネットやマッチドットコムでは、
期間を長めにすると料金が安くなります。

例えば、ブライダルネットの月会員コースですと、
月3000円かかります。

 

しかし年会員コースですと、
30000円になり通常月会員コースであれば、
36000円かかるところが6000円おトクです。

 

マッチドットコムでは、
月会員が3980円ですが3ヶ月プランにすると3267円

6ヶ月プランですと、
2700円になります。

これでしたら、
普通6ヶ月で23880円が16200円になり、
長いほうが7680円もお得です。

こぽpmm

 

中には、
月額数ヵ月期間プランがない婚活サイトもあります。

pairsの場合は3ヶ月ものとか半年ものが無いので、
月会員が1980円で既読機能とかそういうのをつけると2980円になります。

それ以外はありません。

 

このようにサイトによって、
料金はバラバラなんですけど3ヶ月プランや
6ヶ月の半年プランが安くなるケースが多くあります。

 

個人的な考えですと、
婚活や恋愛は長期的に相手を探しつつ、
時間はかかるものです。

 

相手とのメールから始まり1ヶ月以内に出会えれば、
その後は3回目の告白を目処にして短期決戦で仕留めます。

 

恋愛は早いほうがいいのです。

それで次は婚活の料金の話とは、
違いますけど登録期間について書きます。

↓↓↓

具体的に登録期間は長いのと短いのどちらがいいのか?

ちょっと料金の話と外れますけど、
絶対に1ヶ月で婚活は成功しないので、
あらかじめ書いておきます。

ネット婚活で相手と付き合うまでに、
3ヶ月以上~半年はかかると考えてます。

 

極論を言えば相手と付き合えたのであれば、
その後婚活サイトはやめてしまっても構いません。

 

というかお金もかかるので、
相手とマッチング成立したら婚活サイトは辞めましょう。

ちょっと時間がある人は読んで欲しいのですけど

長期戦のダラダラした恋愛よりも、
短期決戦で恋愛は決着をつけないといけないとう話です。

 

婚活や恋愛はスピード勝負です。

 

男性で5年間付き合っていた新潟の長岡の後輩は、
彼女と別れた後新彼女と半年で結婚しましたし。

女性で8年間付き合っていた女性は、
8年間付き合っていた彼氏と別れて

その後3ヶ月後に出会った彼氏と3ヶ月で結婚しています。

このように驚くほど、
長く付き合っている男女が破綻しているのです。

私もこれには驚きましたけど、
婚活サイトは6ヶ月以内に相手を見つけて、
その婚活サイトでうまくいかなければ

次の婚活サイトに鞍替えするか、
他にも追加登録するくらいの勢いでやった方がいいのです。

 

いらない付加サービスは付けなくても良い

 

3ヶ月期間とか6ヶ月期間にして安く済ませてしまう。

この2つを守り登録していけば、
そんなに料金はかからないはずです。

 

婚活サイト業者に金を搾り取られない為にも、
あくまで婚活の場であり利用するだけですので、
安くコストを抑えてスマートに婚活をしましょう。

 

婚活サイトで浮いたお金を自己投資で服装や美容院などに使ったほうがいいのです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ