婚活サイトに登録する前の注意点!

婚活の注意点

今回の記事は婚活サイトに、
登録する前の注意点を書いていきたいと思います。

それではいよいよ婚活サイトに登録してみましょう。

しかしその前に婚活サイトには、
今すぐにでも登録できるのですが、
何点か注意点があるのです。

 

1.本人確認書を用意しておこう

 

婚活サイトへ登録するには、
本人確認書類が必要であったりします。

ブライダルネット等のちゃんとしたサイトでは必須です。

本人確認や住所がない時点で、
あなたへの信頼度ががた落ちです。

もしかして不倫してるんじゃないかとか、
後ろめたいんじゃないかとか

そういう事をしていない証にもなります。

変な出会い系サイトや新興婚活サイトでは、
提出不要ですが、
ちゃんとした所では提示が求められます。

 

これが不親切な事に、
婚活サイトにあらかじめ登録時に書いていないケースもあるので、
注意しましょう。

 

また、時間がかかる場合があります。

日々何百人も登録してくるわけですし、
業者側の手作業になるのです。

しかも土日休みの場合もありますので、
もしいい人が見つかっても

 

その時に自分の写真がない事で、
相手と連絡できないなんて、
ありえない体たらくな事態は避けたいですよね。

 

そして相手にも、
何故返信が来ないんだろうと思われて、
やる気がないと思われて違う人に流れていきます。

つまり人生での恋愛の機会損失をしてしまうんですね。

ですので早く、
こういう本人確認書類の免許証や保険証は用意しておきましょう。

 

また、引っ越したばかりで、
住所も変えていないとかそういう状態であれば、
登録するのは全部準備が整ってからにしましょう。

これ以上にさらに時間がかかる場合もあります。

これは何故かというと、
自分の名前がもし仮に他の婚活サイトで悪いことをします。

ブラックリストであったり、
反社会的な行為をしていたりした人と同じ場合、
その照会に時間がかかります。

自分がそうでなくても、
過去に問題が起きた方と同じ氏名だった場合、
時間をかけて精査されるのです。

gfwfrうぇ
 

2.写真は奇跡の一枚と言えるくらいのものを用意しよう

 

ネット婚活では、
様々な写真を見ることができます。
まず相手が何者かプロフィールを見る前に、
看板である写真をちゃんとしなくちゃいけません

しかしながら明らかに手抜きの写真とか

やる気のなさが、
にじみ出ているような写真が多いこと多いこと・・・

男性ばかりではなく、
女性も生活臭がにじみ出ているような写真だったり

 

プリクラの目が、
でかくなるなんだかよくわからないだまし写真だったり、
ぼやけていてせっかくちゃんとすれば、
いい顔なのにという写真を使っている人が大勢います。

メラビアンの法則といって人は見た目から入ります。

 

婚活サイトにおいて、
変な写真を使用する

 

ことウケ狙いでやるのは逆効果だと思いますね。

あなたは狙ってやっていても、
滑っている可能性もありますので注意してください。

オススメは、
人から撮影してもらった全身写真がいいです。

自分に酔ったような感じの写真とか、
ぼやけた写真や汚い写真は使わずに、
清潔感がある写真を使いましょう。

 

3.武器になる資格や年収証明書や卒業証明書を用意

 

証明書は多くの婚活サイトで、
例えばブライダルネットやpairsでも、
WEB上で送って掲載することができます。

 

偽造しているかどうかも、
運営会社が手作業でチェックしますので、
偽造しても詐欺師の人はバレますからね!

 

さてこれらの武器は多ければ多いほどいいのです。

学歴証明で、
もし慶應義塾大学とか早稲田大学とか、
東大とか京大とか一橋大でしたら有効に使えますし

年収証明書があれば、
あなたの写真が劣後していても、
男性でしたら武器になります。

各種資格証明書でも、
なんでもいいので社員証でもいいです。

やるからには武器で身を固められるような人であれば、
絶対に揃えておいておくとよいでしょう。

 

4.相手に伝わる自己紹介文とプロフィールを用意しよう

 

自分のプロフィールや自己紹介はまじめに書くべき

プロフィールを真面目に書きましょう!

 

楽しげな雰囲気や、
自分を飾らないような感じ、
当たり障りのない文章が一番です。

 

ウケ狙いで変なことを書かないようにしましょう。

以上4点書きましたが全ては会うための手段に過ぎません。

婚活サイトでは相手に会うのが目的です!

 

ですのできっちりとやればだれでもできるはず。

以上今回は婚活サイトに登録する前の注意点を書きました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ